Products
About us
Contact us

寄  稿
   「わたしの配属地 北陸富山」(第121号会報)
(株)アライドマテリアル

資材部長 太田光男

 社会人一年生のわたしが、配属されたのは、東京タングステンの富山工場でした。
これまで北陸地区へ足を踏み入れたこともなければ、富山までどのようにして行くのかさえわからずじまいでした、その当時は上野駅から夜行列車に乗り翌朝6 時頃富山駅に到着しローカル線に乗り換え終着駅の岩瀬浜駅まで約8 時間以上掛けて移動したことを思い出します。

 富山で携わった仕事は、タングステンカーバイト粉末( 以下WC粉末) とコバルト・その他を混合し乾燥させた混合粉末を金型でプレスし中焼、それからセミシン加工、焼結、さらにはソリ直し再焼結などを行っていた超硬合金工場の生産管理部門( 以下生管) でした。その当時工場現場では、能率重視で月の生産量をどれだけUPさせるかを競っておりました。一方生管は営業より指示された納期を如何に守るかとなっておりましたので毎日現場の能率重視と生管の納期重視がぶつかり合い現場の担当者と議論する日々でした。

 当然現場は沢山揃った材質のものを焼結したい、生管は納期遅延品や作り直し品を優先し焼結させたい、毎日毎日同じ議論をして遅くまで残り焼結炉に入るのを見届けて帰宅する日々を送っていました。

 ある時営業より「これだけは何としても明日出荷してくれ」、と約束したものがあり、現場と議論し夜勤にて焼結に入れていただく約束を取り帰宅しました。翌朝現場へ行ったところ、焼結炉には入っていませんでした。このようなことが幾度となく繰り返し、現場と営業との板挟みに合いとても辛かったことが思い出されます。その後体調を崩し2ケ月入院しその後も諦めず、現場と議論をしてようやく現場も納期の大切さを少しだけ理解いただけるようになったことなど懐かしく思い出します。

 富山工場配属後3年後に営業部門へ異動となりました、営業では工場で学んだ超硬製造の基本的知識と工場勤務での人脈を生かし、無理な納期にも対応してもらい工場勤務の苦労が生かされ、また顧客の困りごとなどお聞きし一緒に解決するなどとても、やりがい溢れる日々でした。その後超硬の原料販売を担当し国内にて超硬を焼結しているメーカー約30社弱の会社を回り、当時は現場にまで立ち入って一緒に問題解決のお手伝いを行いました。

 基本的な製造方法は同じなのですが、原料を混ぜる工程一つにしても会社によっての考え方や設備も違い、とても驚きました。その中でもWC粉末だけを凝集粒子をほぐす目的で数日混錬し、その次はコバルト粉末だけをと混合混錬だけで半月ほど入念に混錬する会社などがありました。

 その後の工程を比較しても、混錬後乾燥させるだけ、または造粒する会社、造粒工程もさまざまな方法や設備の違いがありました。その後も押出法、機械プレス、ドライシップ、水圧プレスなどを得て、セミシン加工され焼結となります。焼結でも各社問題が多々あり、するめを焼いたようにソリくり返り、それを修正する方法もさまざまで、とても奥深く、超硬の製造は一筋縄では立ち行かず各社それぞれ各工程で問題が山積していることに驚きました。

 話は戻りまして人生初めての北陸富山での生活ですが、その当時独身寮が工場の向かいにあり独身寮の裏にはテニスコートがありました。わたしは大学までソフトテニスをしていましたので、昼休みや仕事終わりに皆でテニスをしたことを覚えています。さらにテニスで汗をかいた後、皆でビールを飲み桜木町( 繁華街) へ繰り出し毎晩遅くまで酒盛りをしていました。また寮の舎監さんに初めて焼酎を飲まされました、初めての焼酎の味は、予防注射の消毒液の香りがしたのを覚えています。今では好んで焼酎を飲んでいますが当時はとても臭かった記憶があります。テニスの他には、職場の皆に立山登山から冬はスキー、岩瀬浜ではキス釣りから、春先には、ホタルイカを、春の冷たい海の中に胸まで浸かってバケツですくい上げ、およそバケツ3杯ほど捕獲し、その後毎晩、ホタルイカで酒盛りする日々でした。

 現在わたしは配属から35 年ほど立ちますが、約30 年振りに富山勤務となり、とても懐かしい日々を過ごしています。テニスは現在でも継続しており、4 年前に富山に異動してきましたが、その時は出場する大会は、ほとんど優勝していました。富山での活躍は何度も地元の新聞に掲載され、その事を総務へお話しすると 食堂の掲示板に大きく貼り出され恥ずかしい思いをした事を思い出します。

 現在はテニスの仲間と近場の温泉へ行ったり、会食をしたり楽しく過ごしています。配属当時とは、違う楽しみ方をしており、若い時には興味の無かった、おわら風の盆( 今年は中止) や、世界遺産の五箇山、立山の雪の大谷、宇奈月温泉のトロッコ列車、立山の称名瀧、新湊の道の駅・海王丸パーク・新湊大橋など素晴らしい観光地が沢山ありとても堪能しています。コロナ禍が収まりましたら是非皆様お越し頂けたらと思います。

          
 
            
目次へ戻る